広報のアシカワさんという人はこんな人です。

広報のアシカワです。
さて、まずは自己紹介です。

巷ではどんな仕事をしてるんですか?イベント運営を生業としているんですか?とよく聞かれます。

真面目な話をしてしまうと、十国峠の運営というのはあくまで趣味の領域です。(笑)
はっきり言いますけど、皆さんからいただいた入場料は運営費と義援金で吹っ飛んでいくので利益なんかありません。(笑)
逆に外回りの諸経費は完全に自腹なので、しいて言うなら大赤字です。(泣)
本当にこれで生計を成り立てていくとしたら、もうちょっとコンスタントにやっていかなくてはいけません。
イベント運営ってのは本当にお金がかかるんです。

ではどんな仕事をしてるのかというと、普段は食品関係の製造業に携わってます。
典型的なフルタイムワークです。
空いた時間を使って十国峠カブミーティング事務局の業務に当たっています。

ちなみに4/1から十国峠カブミーティングのエントリーと出店受付が始まりますが、基本自分が一通一通メールに目を通して返信してるので某大手みたいに自動返信メールみたいにはいきません。(笑)
時々参加者の方に返信が来ないとお叱りを受けますが、純粋に仕事などで遅れてるだけなのでご理解いただければ幸いです。(笑)

で、そんな自分もmotocotoでブログを書いてるということは当然バイク乗りではあります。
愛車履歴を語ると最初に乗ったのは実はカブではなく、中古のズーマーでした。
色んなバイクのある中で憧れのズーマーに乗れたのは本当に嬉しかったのは覚えてます。

しかし、あまりいい個体ではなかったのですぐに廃車になり、それを下取りに出す代わりに来たのがカブでした。
それがカブとの出会いです。
乗り始めてからそろそろ7年くらいになるのでしょうか。
で、現在四台のバイクに乗っています。

広報のアシカワさんという人はこんな人です。


広報のアシカワさんという人はこんな人です。


◎カワサキ 『エストレヤ』
カブ乗りなのに一番最初がエストレヤってなんやねんていう方、さーせん。(笑)
昨年末に購入したのですが、最近全国に広報活動に出るときは主にこのエストレヤで行きます。
ただ昨年までカブで回っていたのでカブじゃなきゃダメだろとダメだしされることも。(笑)
一番ショップ回りをしなくてはいけない時期に休暇が取れず、やむなく高速移動です。
なかなかの金食い虫ですが、良く走ってくれます。(笑)


広報のアシカワさんという人はこんな人です。


◎角目90『リトル角(カク)』
見た目はただの角目。でもよく見ると……。
フロントアンチリフト×キャスト14インチで違和感なく仕上げたカブです。
某バイク誌の編集長から『自然すぎますねえ』と一蹴されてしまった残念なカブです。(モトモトさんではないですよ。w)
カブでは最近はこのカブに乗ることが多いです。

広報のアシカワさんという人はこんな人です。


◎カブ70カブラ仕様
うちに転がってたフロントフォークなしの70にCDフォークやらカブラカウルなどを組み合わせて出来たカブ。
これで走ってるといろんな方から声をかけられますが一応カブです。(笑)
先日の大東温泉ではこれに大荷物積んでいきましたが多分過積載だと怒られると思われます。(笑)
その模様は次号のモトモトにて。(笑)

広報のアシカワさんという人はこんな人です。


広報のアシカワさんという人はこんな人です。


◎スプリンガー仕様カブ。(88cc)
これは一昨年亡くなったT2garage谷口輪業の谷口さんの遺作を引き取って製作したカブです。
程よく車体がラットに仕上がっていたので、レッグシールドレスで仕上げました。
フロントフォークは知人のプライベーターさんのワンオフです。
現在キャブ調整中です。(笑)

広報のアシカワさんという人はこんな人です。


そんな私ですが、業務を離れれば普通のバイク乗りなのでいろんなところに走りに行ってます。
良く行くのは長野県ですが、写真は何年か前に長野と群馬の県境にある渋峠の雪の回廊を走った時の模様です。
今年こそはなんとか時間作って行こうかと思ってます。
その模様もこのブログでアップしようかと思っております。

そんなわけで自己紹介でした。(笑)



同じカテゴリー(雑談)の記事
復活の時!!
復活の時!!(2020-01-15 06:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる