夏の十国峠の真実

夏の十国峠の真実
夏の十国峠の真実
ここ二年、十国峠は晴天に恵まれて無事開催出来てます。
ただ灼熱の炎天下の下の開催は参加者の皆さんにはいろいろとご苦労おかけしています。

夏の十国峠の真実
ただ、この時期の十国峠や箱根は土地柄霧に見舞われることが多いのです。
初年度はこの湿気でタグが破れるなどいろいろと大変でした。

夏の十国峠の真実
おまけに3月の大東温泉では雨に降られました。
その際に例年使ってたタグを使ってましたが結構雨にやられていて浸水対策を検討しようと考えました。

夏の十国峠の真実
そこでラミネートで車両タグなどを全部作り直しました。
これならよほどのことがない限り浸水の心配はないでしょう。

夏の十国峠の真実
ただ、だからと言って雨に降られても困ります。
晴天祈願は毎日するのが今の日課です。
ちなみに十国峠は台風などの荒天でない限りは基本開催の方向です。
中止の際には7/12に告知しますのでご確認を。

ていうか、降るな!!(笑)


同じカテゴリー(雑談)の記事
復活の時!!
復活の時!!(2020-01-15 06:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる