台風一過、翌日の静岡県内

台風一過、翌日の静岡県内
日曜はイベントが中止になり、朝、別件で静岡に向かいました。
当時の静岡は東名、新東名、一号線が通行止めで52号で迂回するしかありません。
近所を流れる富士川は水量は多かったですが、氾濫はしませんでした。
日本三大急流と言われ、雁堤など昔から堤防施設が整備されていただけあって早々には崩れません。

台風一過、翌日の静岡県内
52号に入ると一号線が通行可能になったという告知が。
山梨方面も、関東方面も通行不可で陸の孤島になっていた静岡もなんとか復活しはじめました。
ちなみに北方面に行く52号は今でもまだ通行止め個所があるみたいです。

台風一過、翌日の静岡県内
52号を興津方面に下っていくと山崩れしてる場所も。

台風一過、翌日の静岡県内
清水に行くとドリームプラザは浸水したみたいで、事後対応に追われてました。
そこで箱根、十国峠が被害が凄いという情報が来まして。
要件を済ませて午後から箱根に向かうことにしました。

台風一過、翌日の静岡県内
台風一過、翌日の静岡県内
箱根に向かうと芦ノ湖の水位が上がりすぎて公園が飲み込まれてました。
箱根駅伝のゴールもこの有様。

台風一過、翌日の静岡県内
ボートも打ち上げられてました。
大観山から見下ろすと芦ノ湖にボートが流されてました。

台風一過、翌日の静岡県内
台風一過、翌日の静岡県内
強羅方面は通行止めでその先の被害は甚大です。

台風一過、翌日の静岡県内
やむなく引き返し、十国峠へ向かいます。
ゲートはありますが、通行止めというわけではないらしく、中には入れました。
……これはいいのか?

台風一過、翌日の静岡県内
台風一過、翌日の静岡県内
道中は崩落によって電柱が倒れたりしてました。

台風一過、翌日の静岡県内
この先は湯河原峠で通行止めでした。
十国峠は現在は熱海方面から行くことは出来るようです。
ただ、伊豆各地はいたるところで通行止めになってます。

台風一過、翌日の静岡県内
そこからR136から伊豆へ。
狩野川系河川の浸水の傷跡が残ってました。

台風一過、翌日の静岡県内
狩野川台風の話が今回の台風ではよく出てましたが、伊豆長岡駅の近くにはこんな看板も立ってます。
実は今回線路が浸水するほどの被害がててました。
現在では平常運転ですが、当時は大場駅からの折り返し運転でした。

台風一過、翌日の静岡県内
この日は砂埃が舞ってましたが、前日には水に浸かってた現場です。
何とも言葉になりませんでした。


台風直撃で周りから心配されていたけれど、それ以上に被害の大きいところが沢山あることが心苦しく思ってます。
特に長野は老後は長野に住みたいという気持ちもあるくらい大好きな場所なので被害の甚大さには心が痛む思いであります。
今すぐ長野に行って何かできるわけではありませんが、近いうちに長野を訪問して何かしたいとは思っています。
それまでは静岡で出来る事をしていきたいと思ってます。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる