運営は関わる全ての方々を守るもの

今回はあえてこのテーマで話をしてみたいと思います。

運営は関わる全ての方々を守るもの
昨日NGT48の山口真帆さんたち三人の卒業公演がありました。
今年初頭からこの話題を聞く度心が痛む思いがしました。
本来守るべき運営が被害者を守らないのか。
どうして被害者である人間を守るべき運営サイドが加害者扱いするのか。
理解できないことだらけでした。

そして今日の日を迎えました。
私はNGT48のファンでもなければアイドルに精通しているわけでもありません。
でも信念を持って懸命に抗い続けた彼女たちの最後が素晴らしいものになるようになることを願うばかりでした。

ニュースを見る限り、彼女たちの最後の自己主張を交えながらも、本当に素晴らしいものになったようで何よりでした。

運営は関わる全ての方々を守るもの

運営は関わる全ての方々を守るもの
これがイベントと直接関係してるの?って言われるとなかなか難しいところですが。
当事務局が運営しているイベントも多くの皆さんが関わってます。
参加者、出店者、広報活動に関わる皆さん、オフィシャルサポーターの皆さん、そして運営スタッフ。
関わる全ての皆さんがいるからイベントが成り立つわけです。

その皆さんがもし仮に不当な理由で実害を被るようなことがあったら運営としてどうあるべきか。
それをこの事件は改めて考えさせられた気がします。
答えは……、どんなことがあっても守ります。
いわれのない方々に対してその矛先が向けられているなら、どんなことがあっても守るのが本来運営が取るべき姿です。

現実問題運営というものに関わってるとそういうことに遭遇することはあります。
そういうことになる理由も多々あります。
運営側に問題があったり、個人的な私怨だったり、様々な理由がありますが、だからといっていわれのない方々に矛先を向けるのは違います。
当事務局で今後もしそういうことがあれば毅然と対応させていただく所存です。


さて、話は戻りますが……。
今回の一件は山口さんの意志の強さ、彼女を支える仲間や支持する一般の声。それに反して彼女たちを救わない運営。
本当に切なくなりました。
彼女と彼女を支えてきた皆さんが今後いい方向に行ってもらいたいと思います。

いままで悲しい姿を見せてしまった分、今度は自分の幸せな姿を見せて、みなさんに元気を与えられる存在になることが私の夢

そんなこと晴れの舞台で言わせちゃだめだって。


同じカテゴリー(雑談)の記事
温泉が恋しい
温泉が恋しい(2019-09-04 06:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる